FC2ブログ
Εν Θεός | 宗教哲学 | 物語 絵コンテ 作曲 | ジジェク・ドゥルーズ  認知論 | 戦略 | 数学・物理 English | 脳 pneuma
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ホスト
2013-03-25 Mon 00:24
ホスト、「いろいろな意味で」面白い。



ホストクラブ Club ACQUA(クラブアクア) 公式サイト トップページhttp://www.club-acqua.net/index.php



男性従業員(ホスト)には「笑顔での応対」や「相手に話を合わせながらいい気分で酒を飲ませる」など、『感情労働』を求められる。高収入のホストが度々メディアで紹介されているが、ホスト業界は給与・待遇など全ての部分で完全な成果主義に基づく、厳しい世界であり、人間の入れ替わりが激しい(この業界では「飛ぶ」という言葉が日常語である)。


テーブルマナー

ホストが接待するときの礼儀作法のことを『テーブルマナー』という。客に気持ちよく飲んでもらうための基本的な作法なのでホストはこれを徹底してできるように努力する。テーブルの上をキレイにする、酒を作る、タバコの火をつける、灰皿を交換するなど。以下に具体的な例を示す。
酒を作る ヘルプが酒を作る順番は、客→担当→先輩→自分の順番である。自分の酒を作るときは「一杯いただきます」、「いただいてよろしいですか?」と客に確認してからつくる。 乾杯 一番、最初は必ず乾杯をする。グラスを両手で持ち相手(客)のグラスより、自分のグラスを下にして乾杯する。 テーブルの上をきれいに見せる 客の前は、コースターの上の飲み物・灰皿・チャーム(おつまみ)だけの状態にする。それ以外のボトルや割り物、アイスなどはすべて自分側に固める。おしぼりもきれいに三角にたたみ、水滴などを拭いておく。また、姿勢をよくして座る タバコに火をつける 客がタバコを手にした時点ですぐにライターを用意する。自分の手元で一回火をつけて、両手で差し出す。火は席を軽く立って相手の近くまで差し出す。火力は最弱にする。ジッポーやラブホテルの宣伝用などのライターは使ってはいけない(ジッポーは火力調節ができない他、オイル切れやフリントの磨耗により使用不可能になる恐れがあるため)。いつでも火をつけられるようにライターは常に手の中に入れておく。 灰皿を替える 基本的に吸殻が一本たまったら交換する。きれいな灰皿を、吸殻の入った灰皿の上にかぶせ、2つ同時に自分の手元まで持ってくる。引き寄せたらきれいな灰皿だけ客の手元に戻し、タバコを嵌めるくぼみを客の方に合わせる。 グラスの水滴をこまめに拭く グラスは底部を持って(決して縁は持たない)水滴がついていたら綺麗に拭く。 お酌をする ボトルのラペルは客のほうに向けて注ぐ(店によってはラペルを上に向ける場合もある)。 客がトイレなどで席を立ったとき おしぼりを用意してトーション(ひざ掛け)をたたむ。テーブルの上やソファの上を整理しゴミや余ったおしぼりなどをさげる。客がトイレから戻ったら、おしぼりを両手で広げて渡す。 自分が他の客の席へ移るとき 乾杯と同様に「ごちそうさまでした」とグラスを合わせる。自分のグラスの中身は全て飲み干してから移動する。


ホストの営業スタイル

ホストはシチュエーションによって様々な営業スタイルを使い分けている。ここで言う営業スタイルとは客への接する態度、アプローチの手段のこと。
友達営業 『友営』、『友業』と略す。飲み友達的ノリでワイワイやったり、相談にのったり友達のように楽しく接する営業スタイル。 色恋営業 『色営』と略される。客に恋愛関係のように思わせて、店に通わせる営業スタイル。相手を好きな素振りを匂わしたり、恋人のように接する(本当の恋人と思わせるために枕営業をすることもある)。色営をされている女性客を色カノという。色カノに対して恋愛感情を匂わせるような言動をとることを「イロをかける」「色恋する」という。 枕営業 単に『枕』と略すこともある。客と性的関係を持つことで売上を伸ばす営業方法。色恋営業と合わせて『色マク』と呼ぶこともある。 オラオラ営業 『オラ営』ともいう。尊大な態度で客に接し「ボトル入れろや!」と偉そうにしたり、煽る営業方法。この煽りノリが好きでボトルを入れてしまう客もいれば、オラオラが大嫌いな客もいるので、見極めが大切な営業スタイル。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96




職業ガイド

ホストとして働いている人はほとんどが20代。


職業データ

ホストとは主にホストクラブに勤務し、来客している女性客をもてなす接客業従事者。
ホストの働く場所であるホストクラブは、いわゆる夜の街に存在している。
東京なら歌舞伎町や六本木、大阪ではミナミや北新地に多い。
昔は、かなりのおじさんのホストもいたようですが、現在のホストの年齢層は若く今はほとんど20代の若者で占められています。
平均年齢はだいたい25歳前後で若手の職業。



ホストの仕事内容

ホストの仕事は、来店したお客さんとお酒を飲み、話をしたり、飲み物をつくったりとお客さんをもてなすことです。
寂しがり屋のお客、わいわい騒ぎたいお客など相手の求めるものを瞬時につかみ取り接客サービスを提供します。
相手の求めるものを理解することは、どのようなサービス業でも求められる能力ですが、移り気なお客の多いホスト業界では何よりも大事な能力です。

店内での接客サービス以外にも、一度、来店してもらったお客にまた来てもらえるようにお礼のメールを送ったり、お店が終わった後にアフターに出かけたりと店外での仕事も少なくありません。

また、お酒が飲めることはホストとして必須の条件といえます。
お客が楽しく飲んでいる時に、ホストがウーロン茶では場が白けてしまいます。
新人のうちは場を盛り上げるための一気飲みなど、体を使った店への貢献が求められることが多いようです。

入店直後の新人時代は、開店準備から先輩ホストのヘルプ(先輩の指名客のテーブルでサポート)、閉店後の片付け(フロアやトイレの掃除など)など主に雑用を担当します。

その後、指名がそこそこ入るようになりランキング入りするくらいになると、お店の主力として扱われ、それらの雑用作業が免除されるようになります。
逆に指名が取れない新人ホストは、いつまでたっても雑用係から抜け出すことはできないシステムになっています。ホストの世界は売り上げが全てなのです。

ホストとして何よりも大事なのが、指名客の獲得。
どのホストクラブも指名を増やすほどに収入や役職がアップしていく仕組みになっているため、いかに指名を取るかが勝負になります。
そのため、店外での新規客獲得が最重要であり、これが満足にできずに辞めていく人も多いようです。
繁華街で多くのホストがお店に来てもらおうと女性に声をかけている様子が頻繁に見られるのはそのためです。



客層

お客としてくる人は、たくさんの収入がある女性が多い。
職業層としては、夜のお仕事をしている女性や風俗店勤務の女性などが多く、その為ホストクラブの営業時間も夜のお仕事をしている女性が仕事終わりに来やすいように、2部営業(夕方~午前1時、日の出からの営業)などの変則的な営業時間が多くなっています。(法律的な側面もある)



ホストのなり方・仕事の付き方

ホスト業界は離職率の高い業界で人の入れ替わりが激しいため、WEBサイトや求人雑誌で常に募集が行われています。
そのため、ホストになること自体はそれほど難しくはありません。
本人のやる気次第でホストになることはできるでしょう。

ホストクラブのNO.1クラスの中にはアイドル並みのルックスを持つ人もたくさんいますが、そうでない人もまた多く存在しています。
ホストで成功するためには『イケメン』である必要がありそうですが、実際はイケメンであることよりもお客を楽しませる話術や女性にマメに連絡をするなどの能力が最重要のようです。もちろん、男前であるにこしたことはないそうです。

毎日の飲酒や不定期な勤務時間、ランキングのプレッシャーなどさまざまなストレスがあり、ホストとして長期的に働き続けられる人は少ないそうです。
また、NO.1ホストになったとしても『旬』の時期を過ぎれば経営者側にまわったり、他の職業に転職したりとホストを辞めていく人も多いといいます。



ホストの年収・収入・給料は?


とにかく派手なイメージのあるホストですが、収入面の実態はかなり厳しい。


とにかく指名、売り上げが重要で、売り上げがあがらないホストは、毎日まじめに出勤していたとしても月10万円に届かないケースも多いとか。
当然ながら、入店したての何もわからない状態では収入はかなり低く数万円程度。
基本的に経費(携帯料金やスーツ)は自腹となるため、残るお金は少ない。
営業時間が短い影響もありますが、基本的な給料だけではなかなか食べてはいけない仕組みになっています。

更に、水商売特有の制度である罰金制度があります。
ホスト業界の罰金制度は特に厳しく、無断欠勤は~万円、1ヶ月指名無しなら~万円など普通にやっているだけでは収入は下がる一方。
いかに自分のお客を増やすか、いかに売り上げを増やすかが重要な職業です。

一般的なホストの収入面については厳しい現状がありますが、大都市クラスの成功しているホストならば年収数千万~一億程度は珍しくありません。
競争も激しい上に、体力的にも厳しく大変な仕事といえますが、努力次第で裸一貫から成り上がることのできるホストという職業は、収入面から見れば夢のある職業といえるでしょう。

http://www.shokugyou.net/shoku-kawatta/host.html
関連記事
スポンサーサイト
別窓 |  未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ル・サンジュ (Le SINGE) / 食べログ__京都 | -EN-THEOS- 外部記憶装置/MEMETICS | 妖狐×僕SS>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| -EN-THEOS- 外部記憶装置/MEMETICS |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。