FC2ブログ
Εν Θεός | 宗教哲学 | 物語 絵コンテ 作曲 | ジジェク・ドゥルーズ  認知論 | 戦略 | 数学・物理 English | 脳 pneuma
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
世界三大料理
2013-04-29 Mon 19:55

世界の三大料理とは、中華料理・フランス料理・トルコ料理です。

これはもともとはシルクロードを通って、中国の食材や香辛料が地中海へと運ばれたことに由来しているといわれています。そのシルクロードの中継点にトルコがありました。またフランス料理はイタリアから嫁いだ王妃の料理人によって伝えられた料理が起源とされています。

これらのことから食材や香辛料の豊富な中国、その食材と香辛料を受け継いだトルコ、加工したイタリアからさらに料理を受け継いだフランスの三ヵ国の料理が一般的に三大料理と呼ばれるようになりました。

トルコ料理はなじみが薄いせいか、イタリア料理になったり、
各国各々の国の料理になったりすることもあるようです。

中華料理

中華料理については、各国のチャイナタウンをはじめ世界で人気がありますが、
広東料理がほとんどといわれていますが、日本では陳 建民が昭和30年代に伝えた四川料理も人気があります。

広東料理の食材は多岐に渡り、その調理法は何万種類にも及ぶといわれています。

フランス料理

フランス料理はルネサンス期にイタリアから伝わった料理が元となっており、
オーストリアのハプスブルグ家からマリーアントワネットがフランスに嫁ぐと、さらにロシア、ドイツなどの宮廷にも広まっていきました。

その後、多くの著名な料理人により洗練されたフランス料理は現在も進化を続けています。

トルコ料理

トルコ料理は日本ではあまりなじみがありませんが、古くはトルコ民族の伝統と広大なオスマン帝国の台頭によって花開き、ギリシャやルーマニアなどの料理に影響を与えたと考えられています。

トルコ料理の特徴はイスラム教国であるため、豚肉を食べることは許されないため、主に羊や鶏肉を用います。主食はパンや米をピラフにして食べます。

トルコ料理は近年ではトルコ系移民の多いドイツやイギリスでもよく食べられるようになったようです。

http://www.tatsukichi-net.com/cooking/290158.html



伝統的な定義

世界三大料理(英: The Three Grand Cuisines )は、伝統的には中華料理、フランス料理、トルコ料理を指す[1][2][3][4]。いずれも広大な領土の大帝国における宮廷料理として発展した背景があり、食通の王侯や皇帝が、領土内の各地方・各民族の料理法を糾合し、珍味の食材を蒐集し、また国富を背景に多くの料理人を召し抱えて腕を争わせた結果、多彩で豪華な料理文化が発達した共通の歴史を持つ。
ただし、上の伝統的な定義は歴史的・文化的な要素を含め、主に欧州の料理研究家などにより昔から言われてきたものであるため、現代の世界的な知名度や評価とは必ずしも一致しない。

現代における論争

かつて19世紀後半から20世紀初頭にかけ、欧州ではトルコ料理がオリエントブームを背景に流行し、コーヒーを飲む習慣などヨーロッパの食文化に与えた影響も大きかったが、現在は世界的にトルコ料理よりイタリア料理などのほうが著名になってしまったため、何料理を現代の「大料理」とするかは活発な議論の対象である。現在でも年ごとに数多くの媒体でレストランの格付けや料理の人気投票が行われ話題を集めている。しかしながら料理の優劣は本来が証明できる性質のものではなく、主観的評価やその時代の流行を反映するものに過ぎないため、媒体により大きく意見が異なるのが現状である。
2011年7月にCNNが公表した「世界の料理の美食ランキング50」では、世界1位はタイ料理のマッサマンカレー、2位にイタリア料理のナポリ・ピザ、3位にメキシコ・チョコレートが選ばれた[5]。中華料理、フランス料理、トルコ料理はトップ3にランクインされておらず、特にトルコ料理は50大料理の圏外である。またレストラン格付けで世界的権威をもつミシュラン・ガイドにおいても、星を獲得し一流と評価されている店はフランス料理、日本料理、中華料理、イタリア料理、インド料理などが多く、トルコ料理はきわめて少なくなっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%89%E5%A4%A7%E6%96%99%E7%90%86
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 料理 | コメント:0 | トラックバック:0
<<京都市中央図書館 | -EN-THEOS- 外部記憶装置/MEMETICS | タイ料理__イーサン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| -EN-THEOS- 外部記憶装置/MEMETICS |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。